MPI
呼吸療法関連機器
看護用
麻酔
吸引器
院内感染対策
会社概要
資料請求
お問い合わせ
サイトマップ
TOPへ
English

看護用品
小児用アニマル聴診器血液・医薬品用加温器MPI内視鏡用マウスピース
Genflow 血液・医薬品用加温器
GenFlow 血液・医薬品用加温器のイメージ

  • Genflowは温水を用いないドライヒート技術を採用した血液・医薬品用加温器です。
  • 軽量コンパクトな本体は506gです。持ち運びや設置が楽にできるようにデザインしました。
  • 専用ディスポーザブルは必要ありません。お使いの輸液セット・輸血セット・延長チューブをそのままセットできます。(チューブ外径にご注意)

    モデルFIW-3040はチューブ外径3.0-4.0mm用
    モデルFIW-4150はチューブ外径4.1-5.0mm用
  • 加温されたチューブ温度は、1秒間に1回持続的に計測され、スクリーンに表示されます。 推奨流量は1〜12ml/分です。

加温時の安全面にこだわりました。

  • チューブ温度が39℃になると警報が鳴り、スクリーン上のシンボルがお知らせします。
  • チューブ温度が41℃を超えると、加温プレートへのパワー供給をカットします。

術中の熱再分布を抑える事が低体温症を防ぐ重要なポイントです。
Genflowは、患者さんの術後コンフォートもサポートします。

  • スマート・ウォーミングテクノロジーで安全な血液・医薬品の加温を。
    1秒間に1回、加温したチューブの温度を計測しています。
  • 余計な費用はかかりません。 現在お使いになっている輸液セット、輸血セット、延長チューブ等をそのままセットできます。(チューブ外径にご注意)
    術後の体温ケア、急な輸液・輸血、体調の悪い患者さんのケア等に。

一般名称:血液・医薬品用加温器
認証番号:225AKBZX00104000
特定保守管理医療機器/管理医療機器

モデル番号 FIW-4150 FIW-3040
適合チィーブ外径 4.1〜5.0mm O.D. 3.0〜4.0mm O.D.
適応流量 60〜720ml/時間 (1〜12ml/分)※
加温プレート温度 43℃以下
安全特性 高温アラーム・警告表示 39℃(加温チューブ温度)
電源 100VAC 50/60Hz(消費電力60W)
使用条件 周囲温度0〜40℃ 相対温度30〜90%(非結露)
サイズ及び重量 185(長さ)×65(幅)×45(厚み)mm 重量506g
価格(税別) 90,000円

※加温された血液及び医薬品の温度は、室温、流量、ご使用のチューブ径、加温前の血液及び医薬品の温度により変わります。